■かわら版■

●道場生募集!
争わない、ぶつかり合わない、無理のない武術「合気道」は、健康促進や少年少女の育成にとても役立っています。
 「和の武道」
と言われる合気道は試合形式ではなく、自ら「仕手」と「受け」になって交互に稽古します。ですから勝負にこだわって無意味に興奮したり、優越感をいだいたり、敗北感におそわれたりすることもなく、澄んだ気持ちで相手と「和」して、相手の気持ちに合わせて技をかけることで上達をはかることができます。
 合気道は単に相手を倒すことが目的ではなく、生活感覚や挨拶、礼儀などを養い、人と人との調和を大切にした平和的な武道です。
みんな和気あいあいと楽しく稽古しています。稽古日であればいつでも見学できます。
「稽古日時」をご覧ください。

●護身術を伝授! 最近の報道を見ていると、強盗、傷害、暴行などのニュースが目立ち、日々の生活は危険と隣り合わせになってきています。自分の身にも降りかかるのではと感じざるを得ません。すでに「自分の身は自分で守る」ことが必要になってきています。

一般的に、身を守るために一番有効なのが「逃げる」ことです。仮に襲われてしまい「やっつけてやる!」などと試みても、リスクやケガをお互いに負うことになるでしょう。 相手が凶器を持っていればなおさらのこと。まずは身の危険を「かわす」ことが大切です。
しかしそれらをかわして逃れたくても、危機に対しての判断力や度胸が自分の中に足りなければ、タイミングを失い動くことすら出来ないかもしれません。

合気道の場合、例えば危険な場面に出くわした時に、相手を取り抑えたり、逮捕連行する方法があります。
「胸倉をつかまれた場合」「後ろから抱きつかれた場合」「手をつかまれた場合」「ナイフで襲われた場合」など、合気道には数百通りもの多種多様な技があり、これらの対処法を経験しておけば、危険から逃れることや相手を振り払うことは誰にでも出来るようになります。

合気道は「刀」を振り回していた時代から受け継がれている日本古来の「武術」であるので、犯罪と隣り合わせの現代でも「護身術」として対応できるのです。

気軽に相談していただければ「護身」の方法などを協力させていただきますので、ぜひ道場まで足を運んでみてください。きっと自分自身の「自信」につながるはずです。


●生徒募集! 東京都葛飾区で合気道の道場を開いている合気道錬身会葛飾道場では、道場生を募集しております。

舞うように相手を制する合気道。柔術であるこの武道は、打撃をともなった武道とは異なりますので、老若男女を問わず体力に自信のない方でも、無理なく長く気兼ねなく技を習得することができます。
精神鍛練、礼儀作法が身につき、護身術としても役立ちます。それほど力を必要としませんので、運動不足の方やダイエットにも最適です。

見学希望や詳しいお問い合わせは
こちらまで。


全ての文章、画像等の無断転用を禁止します。
Copyright(C)2000 合気道錬身会 葛飾道場, All Right Reserved